フル電動のNew ë-C4 - 100% ËLECTRICとC4: 新世代シトロエンのハッチバック登場!

※当文書は6月16日に発表された英語版プレスリリースの本文のみの抄訳です。プレスリリースの正式言語は英語であり、その内容および解釈については英語版が優先されます。また、日本市場導入の時期、仕様は未定です。

  • 2020年、シトロエンは、コンパクトハッチバックの分野でフル電動の新型 ë-C4 - 100% ëlectricと、New C4をとおし、さらにその電動化に向けての挑戦を続けます。
  • セグメント内の常識を覆すべく登場したこの新たなコンパクトハッチバックは、まったく新しい世代に突入。そして、以下の要素を兼ね備えることでシトロエンらしさは依然として維持しています。
    • 動力源の選択(エネルギー・チョイス):100%電動モーター、ガソリンまたはディーゼルエンジン
    • 力強いコンセプト:さまざまなデザイン言語を組み合わせたシルエットを通じて、シトロエンのスタイルとしてあらたなフェーズに入ったことを提示
    • 車内のコンフォート:Citroën Advanced Comfort®のすべてが、電動化モデルのë-Confortの概念によって強化
  • 今年50周年を祝うGSがそうであったように、シトロエンのモデルは一連の大胆なコンパクトカーの流れを継承しています。このたびNew ë-C4 - 100% ëlectric とNewC4が6月30日に発売が本国で開始され、今年下期の主役となる存在になるでしょう。

セグメントで中心的な存在となるコンパクトハッチバック

SUVの分野ですでに C3 AIRCROSS SUV と C5 AIRCROSS SUVが2017年末の発売以来、グローバルでそれぞれ30万台と20万台を売り上げ成功を納めているシトロエンは、次なるステップとして、このたびのハッチバック市場への堂々たる復帰を果たします。欧州ではコンパクトハッチバックマーケットはメインストリームの一つであり、2019年、Cセグメントの販売実績のおよそ28%を占めています。New ë-C4 - 100% ëlectricとNew C4 は、同セグメントにおいて期待されるべきものをすべて満たしており、同時に、こんにちの市場において、モダンかつ強いキャラクター性を持つコンセプトを提供しています。100% 電動モーターかガソリンまたはディーゼルエンジンで提供されるこのニューモデルは、シトロエンが新たな世代に突入したこと示すハッチバックであり、まさにInspired by Customerーーーカスタマーから得られた示唆ーーーと、カスタマーの生活のなかで自動車に接し方とモビリティ体験か
基づいて完成されたモデルです。セグメントを揺るがすほどの必要な資質すべてを再発明いたしました。

まったく違う3つのパワートレインをお好みで:ガソリン、ディーゼル、そして100%エレクトリック

NEW ë-C4 - 100% ëlectric とNEW C4は、どちらもモダンかつテクノロジー面ですぐれたモデルであり、3つの異なるパワートレインを選ぶことができます。100% 電動、ガソリンまたはディーゼルエンジンという選択の自由を提供することでお客さまのニーズに合わせてお選びいただくことができます。 New C4 - 100% ëlectric は、シトロエンの電動化戦略の中でもC5 AIRCROSS SUV Hybrid、Ami、ë-Jumpy と ë-SpaceTourerに次いで5番目に導入するモデルです。

革新的たたずまいとアグレッシブなスタイル

New ë-C4 - 100% ëlectric と新型 C4はそのセグメントの中でも、そのユニークかつ大胆なアイデンティティーを主張する、新たなコンセプトを表現しています。ボディを高く持ち上げることで、より主張が強められたシルエットによって、ハッチバックのエレガンスとダイナミズムを備えつつ、そこにSUVらしい力強さと個性を融合しています。エアロダイナミックかつ流れるようなラインを備えた新型C4には、シトロエンのブランドアイデンティティーがしっかり刻まれており、それでいて、ブランドのデザイン表現にあらたな風を取り入れています。最新テクノロジーをまといつつも、ほっとするような車内空間は、モダンさと居心地の良さ(コンフォート)をすぐに感じることができるでしょう。

シトロエンのADVANCED COMFORT®プログラムに加わったあらたな表現

Citroën Advanced Comfort®を完全に体現しているNEW ë-C4 - 100% ëlectric とNEWC4には、コン
フォートという概念にあらたな感性を加えています。それはモダンでグローバルに通用するコンフォートであり、PHC(Progressive Hydraulic Cussion®)のサスペンションとコンフォートシー(Advanced Comfort Seats®)によってドライビングにおけるコンフォートのすべてを保証しています。ワールドプレミアで明らかにされる助手席乗員のための新テクノロジーを含む、インテリアデザインと高い利便性に気づくことで、乗員はこれまになかった革新的要素を発見することになるでしょう。それは車内の落ち着いた雰囲気と明るさによって得られる精神なコンフォート、そしてテクノロジーの恩恵とNEW C4がもたらす乗る人に対する日常的な支援によって得られるコンフォートです。 New ë-C4 - 100% ëlectricでは、それらをより静かな操作性、スムースさ、ドライビングフィールで拡張するë-Confortを提供いたします。

シトロエン、コンパクトカーとしての伝統

シトロエンのコンパクトカーは、1928年に初代C4が登場して以来、数々の成功を収めてきました。そのなかには1971年にヨーロピアン・カー・オブ・ザ・イヤーに選ばれた伝説的なGSもあり、今年50周年を迎えます。C4-1928、Ami 6/Ami 8、GS/GSA、BX、ZX、Xsara、C4-2004、C4-2010、C4カクタス……これらモデルは何十年にもわたって、その個性、コンフォート性、ドライビングフィールで名を馳せ、他の模範となるものとして認められてきました。

New ë-C4 - 100% ËLECTRIC and New C4, Find out more details on 30 June 2020.

PRESS CONTACTS
Benjamin Cohen
– Phone: +33 (0)6 74 64 31 29
benjamin.cohen@citroen.com

Benjamin Demozay
– Phone: +33 (0)6 17 69 91 43
benjamin.demozay@citroen.com

*本リリースにおける「電動化」(英語:electrifiedなど)は、動力源として、ICE(Internal Combustion Engine:内燃機関)に加えて電気を使用したハイブリッド(HEV)、プラグイン・ハイブリッド(PHEV)などを含む表現です。必ずしもバッテリーと電気モーターのみを動力源とした電気自動車(BEV、フルEV)だけを指すものではありません。

シトロエンについて

1919年の創業以来、インターナショナルなフルライン自動車ブランドとして、堂々と、そしてクリエイティブなアプローチでつねにマーケットに臨んできたのがシトロエンです。個性溢れる特徴的なデザインとコンフォート性と先進技術によって自動車のある幸せなライフスタイルの提案をするシトロエンの各車を通じて自動車産業に新たな風を吹かせています。クルマに乗る人々とそのライフスタイルを真の意味で反映させたプロダクトを提供することを使命としており、ブランドのタグライン“Inspired by You”には、このフィロソフィーが込められています。シトロエンの製品は80近い国々で販売されており、2018年にはおよそ105万台の販売数を記録いたしました。また、日本国内市場は5年連続で純増を続け、2018年度で前年比+15%と好調に推移。ブランド創立100周年を迎えた2019年度は、国内販売4000台を記録いたしました。

PRESS CONTACTS

Groupe PSA Japan株式会社 広報室
TEL:03-6412-7362
publicity@citroen.jp

報道関係以外のお問い合わせ
シトロエン コール TEL:0120-55-4106

PDFダウンロード 広報画像ダウンロード プレスキットダウンロード

関連情報