508 PEUGEOT SPORT ENGINEERED プジョースポール、ふたたびパフォーマンスの先駆者に
(プレスリリース抄訳)

※当文書は2020年9月24日に発表された英語版プレスリリースの本文のみの抄訳です。プレスリリースの正式言語は英語であり、その内容および解釈については英語版が優先されます。なお、本モデルの日本市場導入は未定です。

PIONEERING PERFORMANCE AGAIN

わたしたちはPEUGEOT SPORT ENGINEERED(プジョースポールエンジニアード)。プジョーのハイパフォーマンスディビジョンにして、あたらしいタイプのパフォーマンスを生み出すべく、電動化テクノロジーによるセンセーショナルな感覚と走りの創造を企図しています。

わたしたちは道を切り拓きます。これまでにないレベルのパワーとトルクをプジョーの一連のプロダクションに提供することで。

わたしたちは、あらかじめ決められた道を歩んではいません。既成概念にとらわれません。わたしたちは、わたしたちのヘリテージ、情熱、そしてノウハウに導かれているのです。

わたしたち、先駆者たるドライバーとエンジニアは、学び直すことからあらたな学びを得ました。メーターをリセットするかのように、あたらしい技術を習得し、あたらしい領域を征します。

PEUGEOT SPORT INSIDE

PEUGEOT 508ファストバックと508 SWのハイパフォーマンスバージョンを持って、プジョーはPEUGEOT SPORT ENGINEEREDの第一章の幕開けをここに発表いたします。スポーティさとテクノロジーの完璧な調和によって一新されたパフォーマンス、そして持続的責任のあるパフォーマンスを再定義し、プジョーは、あたらしいコード(規律)“Neo-Performance”を生み出します。3本のクリプトナイト・クローのグラフィックが、PEUGEOT SPORTのあたらしいアイデンティティであり、これは同時にプロダクションモデルのライトシグネチャーを意味しています。これはブランドヘリテージのPEUGEOT 504 Coupéのリアライトにインスピレーションの源泉があります。

508 PEUGEOT SPORT ENGINEEREDは、完璧なテクノロジーショーケースであり、同時にPEUGEOT SPORTのエンジニアたちの知見と能力の真髄の表現です。

WRC(世界ラリー選手権)、ダカールラリー、パイクスピークヒルクライム、WEC(世界耐久選手権)などの国際レースで、また、2013年の208 FEコンセプト(CO2排出量46g/km、0-100km/h加速8.2秒)、2015年の308 R HYbrid(500ps/720Nm、0-100km/h加速4.0秒)といった各コンセプトカーの開発で、彼らは自らの卓越した能力を証明してきました。そして、こんにち再びその力を証明する時が来たのです。

PEUGEOT SPORT ENGINEEREDのローンチと同時に、PEUGEOTは2022年からのLMH(ル・マン・ハイパーカー)でWECに復帰することを発表しています。

PEUGEOT SPORT PERFORMANCE

508 PEUGEOT SPORT ENGINEEREDは、プジョーがこれまでに製造してきた中でもっともパワフルな市販車です。

このパワートレインの出力は、熱エネルギーと電気エネルギーを巧みに組み合わせることで、360馬力と520Nmのトルクにも達しています。この動力源のコンビネーションにより、ほとんど瞬時といえるレベルのレスポンスを実現しています。このレベルのパフォーマンスは、プジョーブランドで前例がありません。

・0-100km/h 5.2秒
・0-1000m 24.5秒
・80-120km/h 3秒
・最高速度250km/h(リミッター)

ドライビングプレジャーはプジョーのDNAの真髄であり、だからこそPEUGEOT SPORTのエンジニアはPEUGEOT 508のシャシーを快適性と動的質感に関して妥協なき、きわめて高いレベルで両立させています。

・最適化された3モード可変ショックアブソーバー(コンフォート/ハイブリッド/スポーツ)
・シート位置を下げ、トレッドをフロントで 24mm、リアで 12mm 拡大
・380mm径のフロントブレーキディスクと対向4ポッドキャリパー
・20インチホイールにMichelin® Pilot Sport 4Sタイヤを装着

HIGH EFFICIENCY

508 PEUGEOT SPORT ENGINEEREDは、フロントとリアの2つの電気モーターと内燃機関の協調により、最高出力は360psに達しています。4輪駆動システムは、あらゆる天候条件で最適なトラクションを確保します。

5つの走行モードは、センターコンソールのモードセレクターから直接選択が可能です。

エレクトリックモード:完全な静寂の中とともに実現する100%電気駆動。欧州WLTPプロトコルに基づく航続距離は42km。都市部のグリーンゾーンにアクセスでき、0km/hから140km/hまで電気モーターならではの瞬時のレスポンスによる高速走行が可能です。
コンフォートモード:ハイブリッドモードでさらにサスペンションをソフトに“ハイコンフォート”の走りを実現。

ハイブリッドモード:状況に応じて内燃機関と電気モーターの動力源を自動的に選択し、エネルギー消費を最適化します。

スポーツモード:360psのパワーで究極のドライビングプレジャーを味わえるモード。ステアリング、ショックアブソーバー、アクセレーションマッピング、エンジンサウンドを統合制御します。つねに最高のパワーを発揮できるよう内燃機関がバッテリーを確実に充電します。

4WD:滑りやすい路面状況でも最大限のトラクションを発揮します。

ハイブリッドモーターに関しては、508 PEUGEOT SPORT ENGINEEREDは、欧州で最近ローンチしたPEUGEOT 3008 HYBRID/HYBRID4とPEUGEOT 508 HYBRIDでの知見に加え、コンペティションでのハイブリッド化の経験を持つPEUGEOT SPORTのノウハウが反映されています。また、充電モードは、それぞれの日常の状況に合わせて柔軟に対応しています。

・標準的な家庭用コンセントで7時間以内
・16アンペアの充電器で4時間
・32 アンペアのウォールボックスで2時間以内

充電機器設置に関しては、販売店が直接担当いたします。PEUGEOTの電動化モデルに特化したあらゆるエコシステムは、MyPeugeot®およびFree2Moveアプリケーションを介して利用できます。

508 PEUGEOT SPORT ENGINEEREDは、電気モーターとバッテリーのスマートなレイアウトにより、内燃機関搭載モデルと同じ室内容積とトランク容積を有しています。

PEUGEOT SPORT ENGINEEREDレーベルは、あたらしいタイプの高潔ともいうべきパフォーマンスを生み出しました。それが“Neo-Performance”という概念です。これはスポーツ性とテクノロジーの完璧な融合を意味し、結果、驚くべきレベルの低CO2排出量を記録しています。このハイパフォーマンスバージョンは、欧州WLTPプロトコルに基づいてCO2排出量46g/kmで認証を得ており、燃費は2.03ℓ/100kmに相当します。

FULL SENSATION EXPERIENCE

508 PEUGEOT SPORT ENGINEEREDは、まさにプジョーならではのハンドリングの真髄を体現しています。シャシーはPEUGEOT SPORTのエンジニアによってチューニングを受け、これまで以上にドライビングの楽しさを追求しています。コーナーでの機動性は、究極的なチューニングにより、きわめつきのものとなっています。

4輪駆動と最高レベルの安全性のために、508 PEUGEOT SPORT ENGINEEREDにはナイトビジョン、ストップ&ゴー機能付きアダプティブクルーズコントロール、車線逸脱警告システム、アクティブセイフティブレーキなど、PEUGEOT 508に備わるすべての運転支援機能を備えています。

PEUGEOT i-Cockpit®は、PEUGEOT SPORT ENGINEEREDを主張する3つのクリプトナイト・クローを特徴とするコンパクトなステアリングホイール、100%デジタル・ヘッドアップ・ディスプレイを備えています。また、PEUGEOT i-Cockpit®のグラフィックアニメーションやセンターコンソールの10インチHDスクリーンには、このモデルが特別なものであることを示す、PEUGEOT SPORT ENGINEEREDのシグネチャーを採用しています。

“コンフォートフィット”シート表面もレザー、3Dメッシュ、アルカンタラ©をミックスした個性的なデザインとなっています。パッセンジャー・コンパートメントには、トラモンタン・グレーとクリプトナイトのダブルステッチが施されています。また、オーディオはFOCAL® Hi-Fiシステムが標準装備されています。

空力的なデザインのボディワークは、このモデルの特徴をさらに強調します。
フロント:シャープなグリル、フロントバンパー、エアスクープ、クリプトナイト・モノグラム
サイド:特別な3つのウイングレット、3本爪のクォーター ホイール トリムがファストバックに、SWにはフロントフェンダーに
リア:陽極酸化処理によるブラックエキゾーストアウトレット、グロスブラックのセンターディフューザー

20インチホイールにMICHELIN© Pilot Sport 4Sタイヤ、そしてブレーキはPEUGEOT SPORT Kryptoniteフロントブレーキキャリパー

508 PEUGEOT SPORT ENGINEEREDに設定される3つのボディカラー:特別色のセレニウムグレー、ペルラネラブラック、そしてパールホワイト。508 PEUGEOT SPORT ENGINEEREDのモノグラムはすべてブラックで、PEUGEOT 508がもともと備えているスポーツ性を強調しています。

508 PEUGEOT SPORT ENGINEEREDは、フランスのミュルーズで生産され、2020年10月中旬より受注開始予定です(国により異なります)。

※Michelinは、フランスおよびその他の国で登録された
Compagnie Générale des Établissements Michelin SCAの商標です。
アルカンタラは、東レ株式会社のイタリア子会社Alcantara S.p.A.の商標です。
FOCALは、フランスおよびその他の国で登録されたFocal-JMLabの商標です。
※写真は欧州仕様車です。

*本リリースにおける「電動化」(英語:electrifiedなど)は、動力源として、ICE(Internal Combustion Engine:内燃機関)に加えて電気を使用したハイブリッド(HEV)、プラグイン・ハイブリッド(PHEV)などを含む表現です。必ずしもバッテリーと電気モーターのみを動力源とした電気自動車(BEV、フルEV)だけを指すものではありません。

20200924_508_PSE02のコピー

20200924_508_PSE09のコピー

20200924_508_PSE012のコピー

20200924_508_PSE011のコピー

20200924_508_PSE010のコピー

20200924_508_PSE03のコピー

 

20200924_508_PSE05のコピー

20200924_508_PSE07のコピー

20200924_508_PSE01のコピー

20200924_508_PSE06のコピー

PEUGEOT Press Contact

https://newsroom.groupepsajapan.jp/peugeot

Groupe PSA Japan株式会社
広報室
/ TEL:03-6412-7362 / pr@groupepsajapan.jp
報道関係以外のお問い合わせ / プジョーコール TEL:0120-840-240

PEUGEOT
顧客へのブランドのコミットメントは、爽快で情熱に満ちたドライビング、個性的なデザイン、そして 妥協のない品質を示しています。これらのDNAは、プジョーの全てのモデルに注がれています。プジョーは世界へ向けて多彩な商品を提供するメインストリーム・ブランドを目指し、緻密なデザイン、高い品質水準、そしてエモーションを融合しています。1889年に始まったブランドの歴史は、2017年ダカールラリーにおける3008DKR の歴史的な1-2-3 フィニッシュによって新たな栄誉を獲得、2018年も総合優勝を果たし3連覇を達成。UNBORING THE FUTUREの新ブランドタグラインは、テクノロジーに支配されるのではなく、未来においても感動に溢れたクルマ創りを続けていくというプジョーの決意を表しています。

PDFダウンロード 広報画像ダウンロード プレスキットダウンロード

関連情報