シトロエンが3月の国内販売台数944台を記録し、
前年同月比169.2%で日本における単月最高台数を達成。 また第1四半期でも過去最高の販売台数に

Groupe PSA Japan株式会社(本社:東京都目黒区、代表取締役社長:木村 隆之)は、2021年3月のシトロエンの販売台数が登録ベースで944台、前年同月比169.2%となり、日本における単月最高台数を記録したことを発表いたします。また、あわせて第1四半期におけるシトロエンブランドの販売台数も過去最高を達成いたしました。

ベルランゴ人気でシトロエンブランドが注目され、全モデルに好調が波及

日本におけるシトロエンのセールスが2021年度第1四半期において記録的な販売台数を達成いたしました。3月の販売台数が944台(前年同月比169.2%、登録数)となり、これは日本におけるシトロエンブランドの過去最高*の記録となります。

また、第1四半期の累計販売台数が1,705台(対前年比149.8%、1月407台、2月354台、いずれも登録数)となり、こちらも日本におけるシトロエンブランドの第1四半期の販売新記録となりました。

この記録的な数字の背景としては2020年8月の正式デビュー以来、好調を維持し続けているMPVのベルランゴの注目度の高さがシトロエンブランド全体に波及していることがあげられます。ディーラー来場者数なども向上しており、NEW C3、C3 AIRCROSS SUV、GRAND C4 SPACETOURER、C5 AIRCROSS SUVの販売に好影響をあたえています。

移動の自由と自由な移動を多くの方々に快適に担保し、お客さまに寄り添ったプロダクトを提供する“Inspired by You”のコンセプトと、伝統の乗り心地の良さをはじめ、空間、使い勝手、質感などあらゆる要素で独自の“コンフォート”性を追求する姿勢がお客さまに評価されたとGroupe PSA Japanは考えています。Groupe PSA Japanは、販売店舗とも協力し、この好調に甘んずることなく、お客さまによりよいモビリティと価値を提供すべく努力する所存です。



*単月過去2番目は昨年2020年3月の558台
※シトロエン・ジャポン以来

 

 

シトロエンについて

1919 年の創業以来、インターナショナルなフルライン自動車ブランドとして、堂々と、そしてクリエイティブなアプローチでつねにマーケットに臨んできたのがシトロエンです。個性溢れる特徴的なデザインとコンフォート性と先進技術によって自動車のある幸せなライフスタイルの提案をするシトロエンの各車を通じて自動車産業に新たな風を吹かせています。クルマに乗る人々とそのライフスタイルを真の意味で反映させたプロダクトを提供することを使命としており、ブランドのタグライン“Inspired by You”には、このフィロソフィーが込められています。シトロエンの製品は80近い国々で販売されており、2018年にはおよそ105万台の販売数を記録いたしました。また、日本国内市場は2018年度で前年比+15%と好調に推移してします。ブランド創立100周年を迎えた2019年度は、前年比120.6%の 国内販売4068台を記録し、翌2020年度は22.2%増で4970台となりました。国内販売は5年連続純増と好調に推移しています。

PRESS CONTACTS

Groupe PSA Japan株式会社 広報室
pr@groupepsajapan.jp

報道関係以外のお問い合わせ
シトロエン コール TEL:0120-55-4106

PDFダウンロード 広報画像ダウンロード プレスキットダウンロード

関連情報