Groupe PSA Japan株式会社代表取締役社長交代について 
新代表取締役社長として木村隆之が就任

Groupe PSA Japan株式会社およびグループPSAジャパン販売株式会社(本社:東京都目黒区)は2021年1月1日付で代表取締役社長に木村隆之が就任することをお知らせいたします。また、それに伴い同日付けで現代表取締役社長のトマ・ビルコ(Thomas Vilcot)は、マーケティング・ダイレクターに専念し、その任にあたります。

新たにGroupe PSA Japan株式会社およびグループPSAジャパン販売株式会社の代表取締役に就任する木村隆之は、トヨタ自動車にてキャリアをスタートさせ、海外商品企画で欧州モデル、米国事業企画などを手がけた後、米ノースカロライナ大学にて経営学修士(MBA)を取得し、レクサス国内営業部にて人材・開発/CS責任者となりました。ファーストリテイリング営業支援統括部長を経てインドネシア日産自動車社長、そしてアジア・パシフィック日産自動車兼タイ日産自動車社長に就任。2014年よりボルボ・カー・ジャパン代表取締役社長に就任し、2020年3月から12月まで同社顧問を務めて現在に至ります。

なお、2020年10月にイタリアにいる家族の事情でGroupe PSA Japan株式会社およびグループPSAジャパン販売株式会社を辞任したアンジェロ・シモーネの後任として代表取締役とマーケティング・ダイレクターを務めたトマ・ビルコ(Thomas Vilcot)は、マーケティング・ダイレクターに専念し職務を継続します。彼はこの数ヵ月間、日本におけるビジネスを継続するために代表取締役のポジションを引き受け、2020年を好業績と共に締めくくるべく素晴らしい貢献をしてくれました。

Groupe PSA Japan株式会社およびグループPSAジャパン販売株式会社では木村隆之新代表取締役社長のもと、プジョー、シトロエン、DSオートモビル、およびオペルの各ブランドの日本のマーケットにおけるさらなるプレゼンスの向上と躍進を目指します。


以上

グループPSAについて
グループPSAは、あらゆる顧客に向けて、独自の自動車体験の創造と、モビリティソリューションを提供しています。グループ全体で210,000人の従業員と5つの自動車ブランド、プジョーシトロエンDSオペル、そしてヴォクソールを要しています。また、広範なモビリティとスマートなサービスをFree2Move のブランドで展開しています。グループPSAの“Push to Pass”プランは、グループのヴィジョンである“a global carmaker with cutting-edge efficiency and a leading mobility provider sustaining lifetime customer relationships”(生涯にわたる顧客との関係を構築するモビリティを提供し、最先端の効率性を備えたグローバルな自動車メーカー)になることを目指しています。自動運転とコネクテッドカーの領域でアーリーイノベーターのひとつであるグループPSAは、PSAファイナンスを通じた金融活動およびフォルシアによる自動車関連サプライヤーとしても関与しています。また、2019年12月18日に発表されたフィアット・クライスラー・オートモービルズおよびグループPSAの50:50の対等合併合意の進捗に伴い、新たな企業グループの名称はSTELLANTIS(ステランティス)となります。両社の統合は2021年を予定しています。

プジョーについて
顧客へのブランドのコミットメントは、爽快で情熱に満ちたドライビング、個性的なデザイン、そして妥協のない品質を示しています。これらのDNAは、プジョーの全てのモデルに注がれています。プジョーは世界へ向けて多彩な商品を提供するメインストリーム・ブランドを目指し、緻密なデザイン、高い品質水準、そしてエモーションを融合しています。1889年に始まったブランドの歴史は、2017年ダカールラリーにおける3008DKR の歴史的な1-2-3 フィニッシュによって新たな栄誉を獲得、2018年も総合優勝を果たし3連覇を達成。UNBORING THE FUTUREの新ブランドタグラインは、テクノロジーに支配されるのではなく、未来においても感動に溢れたクルマ創りを続けていくというプジョーの決意を表しています。

シトロエンについて
1919 年の創業以来、インターナショナルなフルライン自動車ブランドとして、堂々と、そしてクリエイティブなアプローチでつねにマーケットに臨んできたのがシトロエンです。個性溢れる特徴的なデザインとコンフォート性と先進技術によって自動車のある幸せなライフスタイルの提案をするシトロエンの各車を通じて自動車産業に新たな風を吹かせています。クルマに乗る人々とそのライフスタイルを真の意味で反映させたプロダクトを提供することを使命としており、ブランドのタグライン“Inspired by You”には、このフィロソフィーが込められています。シトロエンの製品は80近い国々で販売されており、2018年にはおよそ105万台の販売数を記録いたしました。また、日本国内市場は5年連続で純増を続け、2018年度で前年比+15%と好調に推移。ブランド創立100周年を迎えた2019年度は、前年比120.6%の国内販売4067台を記録いたしました。

DS オートモビルについて
DS AUTOMOBILES(DSオートモビル)の目指すところは伝統のクルマが身にまとうアヴァンギャルド、前衛の精神「SPIRIT OF AVANT-GARDE」を受け継ぎ、フランス流のラグジュアリーとサヴォワフェール、そしてフランスの文化を自動車に注入した、フランスだけが為しえる自動車文化を復活させることです。ブランドの源泉となったDSは1955年の発表以来、今もなお20世紀のフランス自動車産業を最も象徴するクルマとして人々に親しまれています。ビジネスでの成功はもちろん、シャルル・ド・ゴール大統領をはじめ多くの政治家や著名人、セレブリティらから愛され、また映画シーンでの起用やスポーツシーンでの活躍などDSはフランスの人々の生活に彩りを添え、フランス流のスタイルを全世界にアピールしています。DS AUTOMOBILESは、この伝統をバックグラウンドに2014年6月1日にシトロエンから独立し立ち上げられました。DSブランドは、ひときわスタイリッシュなデザインやテクノロジー、ニーズに合わせてダイナミックに変化する快適性とディテールや素材にこだわったプロダクトとライフスタイルを提案していきます。

Groupe PSA Japan Press Contact

Groupe PSA Japan 株式会社
広報室
pr@groupepsajapan.jp

PDFダウンロード 広報画像ダウンロード プレスキットダウンロード

関連情報